*

住宅設備ランキング~子育て世代編~

住宅業界は色々な機器や設備が販売されています。国内メーカーや商社から輸入されるおしゃれな機器にも目を引かれます。新築やリフォームをお考えの方は、色々なメーカーのショールームやカタログを見るたびに、ご自身のライフスタイルには何が必要な設備で、何が必要のない設備かわからなくなって、住宅購入の予算がオーバーしたり後から公開するかもしれません。
ここでは新築購入時やリフォーム時におすすめの住宅設備をランキング形式で発表。今回は子育て世代が必要とする住宅設備のランキングです。安全や便利、楽ができる設備が人気が高いです。

ランキング1位 床暖房

「住宅設備」床暖房

小さなお子様がいると床で生活することが多くなると思います。床暖房があれば絨毯を敷く必要もなくダニの発生や落ちたゴミを誤って口に入れる心配も減ります。またヒーターなどを近くに置く必要がなくなればやけどの心配もなくなります。一度床暖房のぬくもりを味わうと付けて良かったと思います。

ランキング2位 カウンターキッチン

「住宅設備」カウンターキッチン

家事をしている間小さなお子様から目を話したくないという要望でカウンターキッチンを選ばれると思います。実際は料理中や後片付けの間でも家族と会話ができたり同じテレビを見ながらこなせるところが満足度が高い理由です。

ランキング3位 浴室

「住宅設備」一回り大きい浴室(1620・1624)

「子どもと一緒に」、「兄弟でお風呂」、となるとアパートやマンションのお風呂のサイズではなかなか厳しいと思います。特に体を洗う場所が戸建てでよくある1616サイズだと狭いと感じます。間取りの関係もあるかと思いますが、可能であれば1620以上のサイズをオススメします。




ランキング4位 室内物干し

「住宅機器」室内物干し・ガス乾燥機

共働きの場合困るのが夜にしか干せないこと。また梅雨の時期に室内に干しても生乾きで臭いが付きます。今は臨時でも室内で干せるような場所を作り、取り外しが可能な物干し竿を付けれるようにしておきましょう。また、初期投資は高いですが乾燥器があると時短でふっくらと乾燥するためオススメです。

ランキング5位 食器洗い乾燥機

「住宅機器」食器洗い乾燥機

やはり子育て世代のランキングですので、家事楽時短アイテムが上位にきます。よく「食器が少ないと手洗いのほうが速い」との声を聞きますが、食器洗い乾燥機は少ない量のお皿でも少ない水量できちんと洗うことができます。システムキッチンにビルトインするタイプの場合、手洗いの場合に食器を一時乾燥させる場所として利用すれば見た目もすっきりします。選ぶ際は大きめのサイズ・深いタイプもさほど初期費用は変わりません。深いタイプは大皿や長いものも洗えるため便利です。

ランキング6位 シューズインクローゼット

「間取り」シューズインクローゼット・玄関収納

泥などの室内に入れたくない子供の遊び道具(ボールやグローブ、スコップなど)や、お父さんのゴルフバッグ、洗車グッズなどは玄関横に収納を設けると便利です。また、家族が少なくても意外と多いのが靴。特にブールはかさばります。思った以上にゆとりのあるスペースを確保するのが望ましいです。

ランキング7位 リビング階段

「間取り」リビング階段

リビング階段は、お子様が子供部屋に直行できないように、家族のふれあいを増やすためにとの思いを込めて設けると思います。それ以外にも廊下部分が少なくなり広いリビングな間取りにできます。デメリットである寒さ対策はきちんと対策しましょう。

ランキング8位 自転車置き場

「エクステリア」自転車の置けるスペース

お子様が小さい時に設計すると忘れがちなのが自転車置き場です。子供が2人いれば2台、奥様も乗れば3台の自転車置き場が必要になります。駐車場に自転車を置くと倒れたり、通るたびに傷つけることになってしまいますので、すぐ必要はない場合でも設計する際は忘れずに自転車を置く場所を想定しておきましょう。

ランキング9位 玄関手洗い場

「住宅設備」玄関近くの手洗い用洗面台

帰宅時にすぐ手が洗えるように玄関近くに手洗い用洗面台を設けることがあります。しつけの面ですぐ洗う習慣付けをするのに役立つかもしれません。

ランキング10位 ロフト

「間取り」ロフト

ロフトがあれば増えてしまったモノをしまうのに便利です。ただ奥に片付けると必要ないものも捨てず放置してしまうかもしれません。子供部屋にロフトがあるとベッドにもできジャングルジム感覚で楽しいでしょう。

広告


公開日:
最終更新日:2016/02/09

広告

outdoorliving2
注目度No.1 アウトドアリビングとは?

アウトドアリビングとは 最近、ヘーベルハウスのテレビCMでも盛んに薦

ピットリビング
段差のあるリビング、ピットリビング・ダウンフロアのメリット・デメリット

海外のおしゃれなリビングでよく採用されているのが、リビングスペースだけ

防犯対策
戸建てのセキュリティー防犯対策と費用

新築の戸建てのプランを考えたり、リフォームをしたいとき気になるのが防犯

エタノール暖炉
おしゃれな暖炉 バイオエタノール暖炉とは

最近海外で特にデザインを意識した雑誌や建築事例で必ずあると言っても過言

平屋建て
40歳以上で新築の方必見!平屋のメリット・デメリット

今の時代、家を建てるイコール2階建てだったり、都心部では3階建てが当然

→もっと見る

PAGE TOP ↑