*

おしゃれなニッチ(飾り棚)の作り方

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 リビング, 収納, 玄関

ニッチ(飾り棚)とは?

ニッチとは玄関やリビング、トイレなどの飾り棚です。玄関にはウェルカムボード的なものだったり、リビングには家族写真など、トイレには芳香剤をおしゃれに配置するなど工夫次第でおしゃれなレイアウトが可能です。ニッチがあると一気におしゃれな家に生まれ変わります。ぜひ設計段階で作ってもらうようお願いしましょう。その際に、どうすればもっとおしゃれになるかのアドバイスを書きます。



玄関にニッチの例

玄関ニッチ1

ポイントはニッチの奥側にタイルなど素材と色の違うものを貼ること。あと、間接照明やダウンライトでニッチの中を照らすことがポイントです。折角おしゃれな小物を飾っても暗くなりがちな玄関では栄えません。ぜひニッチの中に照明を付けてください。


リビングにニッチの例

リビングは単純な四角に切り取るのではなく、少しデザイン性を持たせるほうがおしゃれな家になります。特にリビングは大きな壁なので大胆にニッチをデザインしましょう。ただし、家具の場所を動かすことを考えて邪魔にならない場所にしましょう。ソファーの頭上にニッチがあると物が落ちてきたり危ないですから。

ニッチリビング2 ニッチリビング1

トイレにニッチの例

トイレは芳香剤を置いたり、小さな観葉植物を置いたりするスペースがあってもいいと思います。衛生的にあまりごちゃごちゃしないようにしましょう。

ニッチトイレ1 ニッチトイレ2

ニッチを作る時の注意点

あまりニッチばかり作ると掃除が大変です。あくまでアクセントとして使いましょう。ニッチには間接照明があった方が断然良いです。照明は玄関照明、リビングなら他のダウンライトなど連動させましょう。スイッチを分けてしまうと点けなくなります。

こんな記事も読まれています

関連記事

玄関庇

玄関ひさしの幅

設計のときはまったく気にせず、生活してみると意外に重要なのが、玄関のひさしの奥行きです。玄関のひさし

記事を読む

シースルー階段

おしゃれな階段(スケルトン階段・螺旋(らせん)階段)

家造りで忘れがちなのが階段のデザインです。階段は玄関から見えたり、リビング階段であれば、家のデザイン

記事を読む

造作カウンターニッチ

キッチン 造作カウンターはここがポイント

料理中にリビングを見ながら作業できる対面キッチン・オープン対面キッチンが人気ですが、ダイニングとキッ

記事を読む

スペーシアガラス

リフォームでお勧め!複層ガラス「スペーシア」の評判

複層ガラスの評判 私の家は築20年で現在の新築の家のように複層ガラスが標準ではありませんでした。冬

記事を読む

パントリー

階段下に押入れ収納 無駄をなくすスペース有効活用術

階段の1階部分はデットスペースとなり、通常は簡単な物置になる場所だと思います。階段下をどう使えるかは

記事を読む

エタノール暖炉

おしゃれな暖炉 バイオエタノール暖炉とは

最近海外で特にデザインを意識した雑誌や建築事例で必ずあると言っても過言ではないのがおしゃれな暖炉です

記事を読む

ウッドテック COOL JAPAN

装飾壁(エコカラット・COOL JAPAN)の選び方

リビングをおしゃれにしたい!と思ってる方は多いと思います。おしゃれにする方法は色々あるとは思いますが

記事を読む

引き戸活用間取り

ウォールドアで自由な間取り作り

ウォールドアの活用術 土地や建築条件、予算の枠組みの中でよくよく考えて満足した間取りでも、生活

記事を読む

バーチカルブラインド

バーチカルブラインドのメリットデメリット

おしゃれで高級感あふれるお部屋にするアイテムがバーチカルブラインドです。床から天井までブランドを合わ

記事を読む

afi_slb05

フローリングの種類

フローリングの種類 フローリングにはベニヤ板やMDF(木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合し

記事を読む

広告

outdoorliving2
注目度No.1 アウトドアリビングとは?

アウトドアリビングとは 最近、ヘーベルハウスのテレビCMでも盛んに薦

ピットリビング
段差のあるリビング、ピットリビング・ダウンフロアのメリット・デメリット

海外のおしゃれなリビングでよく採用されているのが、リビングスペースだけ

防犯対策
戸建てのセキュリティー防犯対策と費用

新築の戸建てのプランを考えたり、リフォームをしたいとき気になるのが防犯

エタノール暖炉
おしゃれな暖炉 バイオエタノール暖炉とは

最近海外で特にデザインを意識した雑誌や建築事例で必ずあると言っても過言

平屋建て
40歳以上で新築の方必見!平屋のメリット・デメリット

今の時代、家を建てるイコール2階建てだったり、都心部では3階建てが当然

→もっと見る

PAGE TOP ↑