*

吹き抜けのメリット・デメリット

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 リビング

最近は天井高を今までの2.4mから2.8ぐらいまで高さを持たしたり、リビングや玄関を吹き抜けにして採光や開放感を高めるデザインが流行っています。実は何十年前にも吹き抜けが流行ったことがありました。ただ、その時は現在の家のような断熱性能や気密性能がなかったため、寒い・暑いがひどくせっかく作った吹き抜けを塞ぐ工事をする方もいたみたいです。しかし、今は断熱材や外壁、ガラスの断熱性能も大変高くなっており、吹き抜けのイメージは良くなっています。

吹き抜けのメリット

吹き抜けのメリットは、なんといっても開放感。梁をみせて天井を高くすることと併用したり、室内ドアをハイトドアや窓ガラスも高さをだせば、いっきにデザイン性あふれる家になります。また今までの家では窓から入ってくる光は低い太陽光のみで北側は暗くなりがちでしたが、吹き抜けの窓から入ってくる光は高い光なので部屋全体を明るくしてくれます。

  • 開放感
  • 部屋が明るくなる
  • エアコン1台で2階廊下も暖かくなる
  • 高級感がでる



吹き抜け

吹き抜けのデメリット

  • 光熱費があがる可能性
  • 音が響く
  • 2階の物音がリビングに響く
  • 料理の臭いが2階に上がる
  • 窓掃除などメンテナンスが大変

温かい空気はどうしても上へあがったしまうので吹き抜け部分に集まります。シーリングファンで空気が溜まらないように循環が必要です。また、UVカットのペアガラスやきちんとした断熱材を入れないと寒い・暑い家になってしまうので、きちんとコストを掛けましょう。

音が響く問題は、逆に家族の生活感があって安心するという声もよく効きます。デメリットよりも十分なメリットが吹き抜けにはあると思います。吹き抜けはリフォームでは出来ませんので、ぜひ新築の方はプランニングしてください。

 

こんな記事も読まれています

関連記事

ベットルームのアクセントクロス

寝室や子供部屋やトイレなどアクセントクロスのお勧め

なるべくコストを掛けずにおしゃれな家づくりをしたいひとは、壁紙を1面のみ違うカラーにするアクセントク

記事を読む

オープンウィン

テラスとつながる窓は全開口サッシかワイドなFIXか

リビングにつながるウッドデッキやテラスの間取りをお考えの方はガラスにも一工夫をしましょう。せっかくガ

記事を読む

afi_slb05

フローリングの種類

フローリングの種類 フローリングにはベニヤ板やMDF(木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合し

記事を読む

無垢フローリング

無垢フローリングのメリット デメリット

フローリングの素材で検討するのが無垢(単層フローリング)か合板(複合フローリング)かでしょうか?

記事を読む

スペーシアガラス

リフォームでお勧め!複層ガラス「スペーシア」の評判

複層ガラスの評判 私の家は築20年で現在の新築の家のように複層ガラスが標準ではありませんでした。冬

記事を読む

エタノール暖炉

おしゃれな暖炉 バイオエタノール暖炉とは

最近海外で特にデザインを意識した雑誌や建築事例で必ずあると言っても過言ではないのがおしゃれな暖炉です

記事を読む

床暖房

床暖房のメリット・デメリット

せっかく新築を建てる、リフォームをするなら床暖房を設けたいという方は多いと思います。メリットは御存知

記事を読む

シースルー階段

おしゃれな階段(スケルトン階段・螺旋(らせん)階段)

家造りで忘れがちなのが階段のデザインです。階段は玄関から見えたり、リビング階段であれば、家のデザイン

記事を読む

ウッドテック COOL JAPAN

装飾壁(エコカラット・COOL JAPAN)の選び方

リビングをおしゃれにしたい!と思ってる方は多いと思います。おしゃれにする方法は色々あるとは思いますが

記事を読む

上部吊り戸棚AVラック

上部吊り戸棚でDVDの収納

収納で困るのが、子供の運動会や家族旅行のビデオを録画したDVD。TV廻りの収納に大きなTVボードを設

記事を読む

広告

outdoorliving2
注目度No.1 アウトドアリビングとは?

アウトドアリビングとは 最近、ヘーベルハウスのテレビCMでも盛んに薦

ピットリビング
段差のあるリビング、ピットリビング・ダウンフロアのメリット・デメリット

海外のおしゃれなリビングでよく採用されているのが、リビングスペースだけ

防犯対策
戸建てのセキュリティー防犯対策と費用

新築の戸建てのプランを考えたり、リフォームをしたいとき気になるのが防犯

エタノール暖炉
おしゃれな暖炉 バイオエタノール暖炉とは

最近海外で特にデザインを意識した雑誌や建築事例で必ずあると言っても過言

平屋建て
40歳以上で新築の方必見!平屋のメリット・デメリット

今の時代、家を建てるイコール2階建てだったり、都心部では3階建てが当然

→もっと見る

PAGE TOP ↑