*

おしゃれな階段(スケルトン階段・螺旋(らせん)階段)

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 リビング, 玄関

家造りで忘れがちなのが階段のデザインです。階段は玄関から見えたり、リビング階段であれば、家のデザインの大きい割合を占める箇所になりますので、使い勝手とデザインを両立したおしゃれな階段を目指しましょう。

スケルトン階段

スケルトン階段はストリップ階段シースルー階段ともよばれ、階段の蹴り込みもなくいわば骨組みのみの構造になっています。見た目が軽くなりますので、リビング階段にする場合は部屋を極力狭くすること無く設置できます。デメリットとしては、階段の下に入ったとき頭を打つ可能性がある点や、スケルトン階段自体が施工費が高くなりがちな点です。後は、通常の階段では構造部分を収納として使うことが出来ない点もあります。

シースルー階段



螺旋(らせん)階段

おしゃれな家を作りたいなら、誰もが考えるのがこの螺旋階段だと思います。メリットはもちろんデザイン性です。ただ大きいデメリットがありますので、設置する場合は対策と割り切りが必要です。そのデメリットとは、大型の家具の搬入が階段経由でしづらい点です。通常の階段と比べ狭いため取り回しがかなり厳しいです。ただ2階に大型の家具を搬入する場合は別途費用がかかりますが、ベランダから吊り上げる方法もあります。家具の入れ替えは頻繁にないので割り切りも大事です。

螺旋階段は構造上ステップの数が他の階段よりも多いです。ということは掃除が面倒です。そしてステップの数が多いということは老後、足が不自由になったとき昇り降りが毎回大変になります。ただ、メリットとしては、間取りで専有するスペースが狭いため、間取りの自由度は高くなります。通常の階段だとスペースを取るため、色々と制約が出てきますが螺旋階段だと解決できるケースがあります。そしてやはり、おしゃれ度は他の階段と比べ断然高いのでぜひ検討してください。

螺旋階段

こんな記事も読まれています

関連記事

エタノール暖炉

おしゃれな暖炉 バイオエタノール暖炉とは

最近海外で特にデザインを意識した雑誌や建築事例で必ずあると言っても過言ではないのがおしゃれな暖炉です

記事を読む

引き戸活用間取り

ウォールドアで自由な間取り作り

ウォールドアの活用術 土地や建築条件、予算の枠組みの中でよくよく考えて満足した間取りでも、生活

記事を読む

ピットリビング

段差のあるリビング、ピットリビング・ダウンフロアのメリット・デメリット

海外のおしゃれなリビングでよく採用されているのが、リビングスペースだけ一段下げてある、ピットリビング

記事を読む

サンルーム2

増築の費用はどれくらい?オススメのアイデア

増築する理由は? リフォームをするなら「リビングを広くしたい」「子供部屋がもうひとつ欲しい」となる

記事を読む

KAMIYA E-STYLE EG-2

室内ドアの標準的な高さ。フルハイトドアのすすめ

注文住宅やリフォームでドアの色や採光部のデザインは気にされると思いますが、ついでに高さも気にしましょ

記事を読む

リビング幅木

幅木(巾木・はばぎ)は必要?

幅木とは・・・? 壁の下部とフローリングと間、壁の上部と天井との間にある10センチ弱の木を幅木

記事を読む

造作カウンター本

おしゃれなニッチ(飾り棚)の作り方

ニッチ(飾り棚)とは? ニッチとは玄関やリビング、トイレなどの飾り棚です。玄関にはウェルカムボード

記事を読む

無垢フローリング

無垢フローリングのメリット デメリット

フローリングの素材で検討するのが無垢(単層フローリング)か合板(複合フローリング)かでしょうか?

記事を読む

outdoorliving2

注目度No.1 アウトドアリビングとは?

アウトドアリビングとは 最近、ヘーベルハウスのテレビCMでも盛んに薦められてるのが、アウトドアリビ

記事を読む

上部吊り戸棚AVラック

上部吊り戸棚でDVDの収納

収納で困るのが、子供の運動会や家族旅行のビデオを録画したDVD。TV廻りの収納に大きなTVボードを設

記事を読む

広告

outdoorliving2
注目度No.1 アウトドアリビングとは?

アウトドアリビングとは 最近、ヘーベルハウスのテレビCMでも盛んに薦

ピットリビング
段差のあるリビング、ピットリビング・ダウンフロアのメリット・デメリット

海外のおしゃれなリビングでよく採用されているのが、リビングスペースだけ

防犯対策
戸建てのセキュリティー防犯対策と費用

新築の戸建てのプランを考えたり、リフォームをしたいとき気になるのが防犯

エタノール暖炉
おしゃれな暖炉 バイオエタノール暖炉とは

最近海外で特にデザインを意識した雑誌や建築事例で必ずあると言っても過言

平屋建て
40歳以上で新築の方必見!平屋のメリット・デメリット

今の時代、家を建てるイコール2階建てだったり、都心部では3階建てが当然

→もっと見る

PAGE TOP ↑