*

バーチカルブラインドのメリットデメリット

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 バルコニー・テラス, リビング ,

おしゃれで高級感あふれるお部屋にするアイテムがバーチカルブラインドです。床から天井までブランドを合わせることで大変高さのある部屋に見せることができます。我が家は新設したガラスが約2.4mで既設のガラスが1.8mと高さが合っておらずバランスが悪かったですが、バーチカルブラインドにすることで窓を高く見せれてバランスよくなりました。

バーチカルブラインドのメリット

また、この窓は道路側で昼間は閉めっぱなしにしていましたが、バーチカルブラインドにすることで閉めていても明かりが入り、デザインもよくて部屋が明るくなりました。ただ、隙間が多いので普通のカーテンと比べ断熱性は悪いと思います。

【サイズ選びのこつ】正面付けする場合は窓枠よりもルーバー1枚分(100mmまたは75mm)は幅を多く取ると両サイドの隙間を減らすことができます。我が家は窓枠とぴったりのサイズにしてしまったため、ガラスとブラインドの間分隙間が空いてしまいました。



バーチカルブラインドのメリット

  • 天井が高く見える
  • デザインがすっきりする
  • 布カーテンより調光がしやすい
  • 横ブラインドよりホコリがたまりにくい
  • ネコがよじ登れない
  • 全開しなくても外へでることが出来る

バーチカルブラインドのデメリット

  • 開け閉めに多少力が必要
  • 断熱性が弱い
  • カーテンと比べ壊れることはある
  • デザインによってはオフィスっぽくなる

バーチカルブラインド

値段は高いですが海外の製品では断熱性もよくオフィスぽくならない商品もあります。色々なメーカーから、素材や色が販売していますので気に入る商品を探してみてください。

ニチベイが価格・デザインでお勧めです。

 

こんな記事も読まれています

関連記事

引き戸活用間取り

ウォールドアで自由な間取り作り

ウォールドアの活用術 土地や建築条件、予算の枠組みの中でよくよく考えて満足した間取りでも、生活

記事を読む

上部吊り戸棚AVラック

上部吊り戸棚でDVDの収納

収納で困るのが、子供の運動会や家族旅行のビデオを録画したDVD。TV廻りの収納に大きなTVボードを設

記事を読む

afi_slb05

フローリングの種類

フローリングの種類 フローリングにはベニヤ板やMDF(木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合し

記事を読む

シャッター

シャッターゲートのメリット デメリット

シャッタータイプの種類 シャッタータイプは跳ね上げタイプや引き戸や折りたたみ戸タイプに比べ、不審者

記事を読む

KAMIYA E-STYLE EG-2

室内ドアの標準的な高さ。フルハイトドアのすすめ

注文住宅やリフォームでドアの色や採光部のデザインは気にされると思いますが、ついでに高さも気にしましょ

記事を読む

吹き抜け

吹き抜けのメリット・デメリット

最近は天井高を今までの2.4mから2.8ぐらいまで高さを持たしたり、リビングや玄関を吹き抜けにして採

記事を読む

outdoorliving2

注目度No.1 アウトドアリビングとは?

アウトドアリビングとは 最近、ヘーベルハウスのテレビCMでも盛んに薦められてるのが、アウトドアリビ

記事を読む

テラスに植木

タイルデッキに植木

タイルデッキを広くとった場合、シンプル過ぎて殺風景になる場合があります。もちろんガーデンポットなどを

記事を読む

お勧めオーニング

オーニングの選び方

オーニングのメリット 夏の直射日光からテラスや室内を守り、また、不意の雨にも雨よけとして役立

記事を読む

造作カウンター本

おしゃれなニッチ(飾り棚)の作り方

ニッチ(飾り棚)とは? ニッチとは玄関やリビング、トイレなどの飾り棚です。玄関にはウェルカムボード

記事を読む

広告

outdoorliving2
注目度No.1 アウトドアリビングとは?

アウトドアリビングとは 最近、ヘーベルハウスのテレビCMでも盛んに薦

ピットリビング
段差のあるリビング、ピットリビング・ダウンフロアのメリット・デメリット

海外のおしゃれなリビングでよく採用されているのが、リビングスペースだけ

防犯対策
戸建てのセキュリティー防犯対策と費用

新築の戸建てのプランを考えたり、リフォームをしたいとき気になるのが防犯

エタノール暖炉
おしゃれな暖炉 バイオエタノール暖炉とは

最近海外で特にデザインを意識した雑誌や建築事例で必ずあると言っても過言

平屋建て
40歳以上で新築の方必見!平屋のメリット・デメリット

今の時代、家を建てるイコール2階建てだったり、都心部では3階建てが当然

→もっと見る

PAGE TOP ↑