*

キッチンコンロ前はブロックがオススメ

公開日: : 最終更新日:2019/11/18 キッチン

おしゃれなキッチンにしたい思いと、汚れなどから守るメンテナンスを両立するのに一番迷うのはコンロ前の壁だと思います。一番汚れやすい場所で、一番汚れが取れにくい油汚れが着く場所だからです。楽しくお料理作りを楽しむ一方で、掃除のしやすさを考えた壁面をお考えの方にオススメなのが、ブロックを用いる方法です。ここでは、お手入れが簡単でオシャレなキッチンコンロ前のブロックの魅力についてご紹介します。

ブロック素材のメリット

ブロック或いはレンガのように、ザラザラしている素材をキッチコンロの前に敷き詰めることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?一見すると、掃除がしにくいように思えますが、実は油汚れが付いても、その油を吸収してくれるのでお手入れがとても楽になります。シンク周りは水撥ねがあるため、乾拭きしやすいタイルが良いですが、油が飛び跳ねるコンロ前はアルミ素材のガードを設けるよりも、ずっとオシャレなキッチンコンロを創ることが出来ます。

26-1

DIYするなら便利なシートタイプがオススメ

新築でキッチン回りを施工する際に、最初からキッチンコンロ前をブロックで施工できるのが一番ですよね。しかし、現在お住まいのキッチンではどうにかならないかしら・・・という方にオススメなのが、ブロック調のシーで貼り付ける方法です。これらは、Amazonやホームセンター、100円ショップなどで手軽に購入でき、貼りたい大きさにカットして用いることが出来るので、誰でも簡単で出来ます。

シート表面のレンガは、約1cmありますので十分実用性を兼ね備えています。また、別々なブロック柄のシート組み合せてみたり、年に1回の大掃除の時に、思い切って別な柄のシートに貼り換えることでちょっとしたリフォーム気分も味わうことが出来ます。

26-2

まとめ

いかがだったでしょうか?キッチンコンロ前をタイルやアルミで仕上げる他の方法として、ブロックで仕上げる方法をご紹介しました。お手入れが楽というのは、とても嬉しいですし、自分好みのブロックでオシャレに出来るので、お料理も楽しくなること間違い無しですね。

こんな記事も読まれています

関連記事

afi_slb05

フローリングの種類と選び方

住宅の床材として一般的に用いられているフローリング。フローリングといっても、様々な種類の木材、表面、

記事を読む

造作カウンターニッチ

キッチン造作カウンターの作り方

料理中にリビングを見ながら作業できる対面キッチン・オープン対面キッチンが人気です。ダイニングとキッチ

記事を読む

キッチンタイル貼り

キッチンカウンターをおしゃれにするタイルの使い方

キッチンカウンターをもっとおしゃれに仕上げたい!と思う女性にとって、お手軽な方法がタイルを使うことで

記事を読む

ベットルームのアクセントクロス

アクセントクロスでお部屋をオシャレに変えよう

なるべく費用を掛けずにおしゃれな家づくりをしたい方にオススメなのが、壁紙を1面のみを違うカラーにする

記事を読む

コンロ壁

人気のキッチンスタイルとレイアウトは?

女性にとってキッチンは聖域といっても過言ではありません。それほどキッチンスタイルは、女性が楽しくかつ

記事を読む

パントリー

階段下のデッドスペースの有効活用例

住宅設計にあたり、設ける階段の1階部分がデットスペースになる場合があります。また、中古住宅をリノベー

記事を読む

平屋建て

ステキな平屋を選ぶメリット

都市部の住宅事情を考えた時、土地の狭さから2階建てや3階建ての物件を設計するのが一般的です。逆に、都

記事を読む

キッチンパネル

お掃除ラクラクなキッチンにする方法

沢山の友人を迎えたパーティーや、料理好きの方にとって、キッチンはいつでも綺麗にしておきたいですよね。

記事を読む

広告

床暖房
床暖房のメリット・デメリット

寒い季節に是非欲しい!と思う住宅設備と言えば、何と言っても床暖房ではな

バーチカルブラインド
バーチカルブラインドのメリットデメリット

おしゃれで高級感あふれるお部屋にするアイテムの1つが、バーチカルブライ

KAMIYA E-STYLE EG-2
おしゃれな空間を演出してくれる「フルハイトドア」

注文住宅やリフォームで室内ドアの色や採光部のデザインは気にされると思い

スペーシアガラス
リフォームでお勧め!真空ガラス「スペーシア」

築数十年の住宅をリフォームする際、良く目に付くのが木材や床底などがカビ

ピットリビング
段差のあるリビング、ピットリビング・ダウンフロアのメリット・デメリット

住宅を設計するにあたり、海外の家やデザインを参考にする方は少なくありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑