*

フローリングの種類

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 キッチン, リビング, 浴室

フローリングの種類

フローリングにはベニヤ板やMDF(木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合してボードに成型した「繊維板」の一種です。品質特性に優れています)を基材に複数の板を重ね合わせた複合(合板)フローリングと、無垢の木材から取り出された単層の無垢フローリングがあります。

  • 複合フローリングの特徴・・・色の変化など経年変化が少なく、経済性・遮音性・防臭効果などのオプションが豊富です。
  • 無垢フローリングの特徴・・・年数が経つごとに色合いが変化します。肌触り・湿度の調整・高級感があります。



フローリングの選び方

部屋の種類によってフローリングの特性を考える必要があります。

  • リビング・・・床暖房、キズがつきにくい、ペット対応、アレルギー抑制
  • キッチン・・・キズがつきにくい、汚れに強い、水に強い、サニタリー用
  • トイレ・・・汚れに強い、水に強い、アンモニア臭がつきにくい

特にリビングのフローリングは一番長くいる場所で来客など目立つ場所ですので、出来る限り予算をケチらないのが満足度につながります。

お勧めフローリング

afi_slb05

Panasonicのアーキスペックフロアー

こんな記事も読まれています

関連記事

シースルー階段

おしゃれな階段(スケルトン階段・螺旋(らせん)階段)

家造りで忘れがちなのが階段のデザインです。階段は玄関から見えたり、リビング階段であれば、家のデザイン

記事を読む

リビング室内ドア

室内ドアの選び方

室内のドアはフローリングの色やお好きな雰囲気などと合わせてデザインを決めると思います。では間取りに寄

記事を読む

吹き抜け

吹き抜けのメリット・デメリット

最近は天井高を今までの2.4mから2.8ぐらいまで高さを持たしたり、リビングや玄関を吹き抜けにして採

記事を読む

ピットリビング

段差のあるリビング、ピットリビング・ダウンフロアのメリット・デメリット

海外のおしゃれなリビングでよく採用されているのが、リビングスペースだけ一段下げてある、ピットリビング

記事を読む

1620サイズ

お風呂のサイズ1616とは?

標準的なお風呂は1616サイズ 日本のユニットバスには、規格がありメーカーから色々なサイズが用意さ

記事を読む

サンルーム2

増築の費用はどれくらい?オススメのアイデア

増築する理由は? リフォームをするなら「リビングを広くしたい」「子供部屋がもうひとつ欲しい」となる

記事を読む

トイレのリフォーム

トイレのリフォーム費用の目安

トイレリフォームは便器交換がオススメ 他所のリフォームのついでにトイレは壁紙だけとか、手すりを付け

記事を読む

造作カウンター本

おしゃれなニッチ(飾り棚)の作り方

ニッチ(飾り棚)とは? ニッチとは玄関やリビング、トイレなどの飾り棚です。玄関にはウェルカムボード

記事を読む

ベットルームのアクセントクロス

寝室や子供部屋やトイレなどアクセントクロスのお勧め

なるべくコストを掛けずにおしゃれな家づくりをしたいひとは、壁紙を1面のみ違うカラーにするアクセントク

記事を読む

スペーシアガラス

リフォームでお勧め!複層ガラス「スペーシア」の評判

複層ガラスの評判 私の家は築20年で現在の新築の家のように複層ガラスが標準ではありませんでした。冬

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

広告

outdoorliving2
注目度No.1 アウトドアリビングとは?

アウトドアリビングとは 最近、ヘーベルハウスのテレビCMでも盛んに薦

ピットリビング
段差のあるリビング、ピットリビング・ダウンフロアのメリット・デメリット

海外のおしゃれなリビングでよく採用されているのが、リビングスペースだけ

防犯対策
戸建てのセキュリティー防犯対策と費用

新築の戸建てのプランを考えたり、リフォームをしたいとき気になるのが防犯

エタノール暖炉
おしゃれな暖炉 バイオエタノール暖炉とは

最近海外で特にデザインを意識した雑誌や建築事例で必ずあると言っても過言

平屋建て
40歳以上で新築の方必見!平屋のメリット・デメリット

今の時代、家を建てるイコール2階建てだったり、都心部では3階建てが当然

→もっと見る

PAGE TOP ↑