*

幅木(巾木・はばぎ)でオシャレなお部屋に

公開日: : 最終更新日:2019/11/18 リビング

普段あまり気にしないお部屋の部材…それは「幅木」です。巾木(はばぎ)とも記載されますが、この部材は壁の下部とフローリングと間、壁の上部と天井との間にある10センチ弱の木を指します。目立たないようで、目立つ幅木ですが、実は設計・施工において上手く工夫すると、お部屋の印象が変わりオシャレになります。そこで、ここでは幅木についてご紹介します。

13-1

幅木の目的

幅木の目的は、「床と壁の境目となり、汚れたり、壊れやすい壁の下部を保護すること(https://kotobank.jp)にあります。この下部を保護するという目的の中には、隙間風を防ぐこと、部屋の強度を保つことが含まれています。隙間があることで、そこから隙間風と一緒に埃が入ってきます。また、隙間があるということは、木材の緩みを招き建物全体の強度が低くなってしまいます。そのために床と壁の接合部分に、幅木を使って目隠しと保護を行う必要があるのです。

幅木の効果

幅木の目的から、とても重要な部材であることが分かりましたので、次に幅木があることでお部屋にどんな効果があるのか、以下にご紹介します。

  • スリッパなどで壁を蹴り壁紙を汚すのを防ぐことができる。
  • お部屋のデザインとして、アクセントを持たせることができる。
  • 普通の掃除機やロボット掃除機が当たった際に、壁紙が傷つかない。

幅木の目的は壁の下部を保護するという点で考えると、その効果は大きいのではないでしょうか。特に、最近はロボット掃除機を利用する家庭が増えていますので、壁面に当たっても壁を守ってくれるのは嬉しい効果と言えます。

幅木でオシャレなお部屋に

さて、幅木についてあまり深く考えたことがないという方も多いのではないでしょうか。実は、幅木にも色々な種類・色・幅があります。インテリアデザインを考える上で、お部屋にアクセントを設けるか、或いはあえて目立たせないようにするなど、幅木を使ってオシャレなお部屋作りを考えてみましょう。

フローリングの色に合わせて清潔感を出す!

壁紙が白で、濃い茶色のフローリングのお部屋には、フローリングの色に合わせた幅木を用いると良いです。この幅木の有無の違いで、お部屋にコントラストが生まれ、空間として明るく清潔な印象を与えてくれます。

 13-2

低い幅木で一体感があるお部屋に!

高さ低いが幅木を用いることで、目立たないようなデザインです。 フローリングから壁の区切りが分かりにくくなることで、お部屋が一体感のあるものとなり、視覚的に広さを感じることが出来ます。

13-3

https://pixabay.com

グラデーション効果で優しいお部屋に!

幅木の色を選ぶ場合、たいてい壁紙の色に合わせたり、フローリングの色に合わせることが多いのではないでしょうか。最近の注文住宅では、ナチュラルでシンプルなデザインなお部屋が人気ですが、そこに異なる色の幅木を使うとお部屋の印象が変わります。

特に、人気が高いのはグレーの幅木で、白い壁紙とフローリングの間を区切っているものの、目立ち過ぎない程度のアクセントになっています。ポイントは、対照的な色使いよりも、グラデーションを意識した色使いで幅木を選んでみると、優しいお部屋に仕上がります。

13-4

https://www.toli.co.jp/product_floor/mature/img/index_img07.jpg

まとめ

いかがだったでしょうか?幅木の目的や効果、実例をご紹介いたしました。巾木の高さや色を変えるだけで、お部屋の印象がガラリと変わることが良くお分かり頂けたのではないでしょうか。ぜひ幅木にも注目して、あなたの想い描く空間デザインを楽しんでみて下さいね。

こんな記事も読まれています

関連記事

造作カウンター本

お部屋がオシャレになるニッチの作り方

ニッチ(飾り棚)は、ちょっとした空間に取り付けられ、そこにお気に入りの小物やオブジェを飾ったりするな

記事を読む

無垢フローリング

無垢フローリングの魅力

住宅室内の床をどんなデザインにするか?特にナチュラルテイストやシンプルテイストに仕上げて、空間全体を

記事を読む

ドア引き戸

引き戸・ドアの開く向きどっちがいい?

ドアには、引き戸と開き戸があります。開き戸が蝶番などを軸として弧を描くように開くタイプであるのにたい

記事を読む

サンルーム2

増築前に知っておくべき建築確認

ライフスタイルや家族構成の変化に伴い、住環境も変化していきます。現在住んでいる住宅について「リビング

記事を読む

エタノール暖炉

おしゃれで環境に優しいバイオエタノール暖炉とは

人気が高いインテリアデザインの内、アンティークやクラシック、ログハウスを中心としたアウトドア系のイン

記事を読む

シースルー階段

おしゃれな階段(スケルトン階段・螺旋階段・かね折れ階段)

2階建て住宅に必須な階段ですが、今では様々な種類があり、インテリアデザインやライフスタイルに合わせて

記事を読む

吹き抜け

憧れの吹き抜けのメリット&デメリット

最近は天井高を今までの2.4mから2.8ぐらいまで高さにし、リビングや玄関を吹き抜けにして採光や開放

記事を読む

2階リビング

2階リビングのメリット・デメリット

最近の注文住宅ではリビングを2階に設計する2階リビング(=逆転リビング)を選ばれる家庭が増えてきまし

記事を読む

afi_slb05

フローリングの種類と選び方

住宅の床材として一般的に用いられているフローリング。フローリングといっても、様々な種類の木材、表面、

記事を読む

ウッドテック COOL JAPAN

内装の纏め役!装飾壁の選び方

シンプルでデザイン性が高いソファ、木製のローチェスト、暖かい色合いの間接照明に照らされる小物達...

記事を読む

広告

床暖房
床暖房のメリット・デメリット

寒い季節に是非欲しい!と思う住宅設備と言えば、何と言っても床暖房ではな

バーチカルブラインド
バーチカルブラインドのメリットデメリット

おしゃれで高級感あふれるお部屋にするアイテムの1つが、バーチカルブライ

KAMIYA E-STYLE EG-2
おしゃれな空間を演出してくれる「フルハイトドア」

注文住宅やリフォームで室内ドアの色や採光部のデザインは気にされると思い

スペーシアガラス
リフォームでお勧め!真空ガラス「スペーシア」

築数十年の住宅をリフォームする際、良く目に付くのが木材や床底などがカビ

ピットリビング
段差のあるリビング、ピットリビング・ダウンフロアのメリット・デメリット

住宅を設計するにあたり、海外の家やデザインを参考にする方は少なくありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑