*

幅木(巾木・はばぎ)は必要?

公開日: : 最終更新日:2019/05/21 リビング

幅木とは・・・?

壁の下部とフローリングと間、壁の上部と天井との間にある10センチ弱の木を幅木といいます。最近では天井部分にはない場合や上下ともにない場合があります。では、幅木はなぜあるのでしょうか?



幅木の効果

  • スリッパなどで壁を蹴り壁紙を汚すのを防ぎます。
  • 壁紙の接合部分(下部ではればフローリングとの隙間)を隠します。
  • デザイン的にアクセントを持たせることができます。

最近では掃除機でルンバを利用する方が多くなりました。ルンバは壁にガンガンとぶつかって進むので幅木がないと壁紙が汚れるかもしれません。

壁紙が白の場合、幅木も同じ白にすることで、部屋をすっきり、広く見せる方法や、黒の幅木を使いアクセントにする方法があります。天井部分の幅木をなしにする方もみえますが、壁紙が収縮して割れてくるのが目立つため同色でも良いので幅木を付けたほうが良いです。

リビング幅木

こんな記事も読まれています

関連記事

2戸1住宅

2戸1住宅マンションリフォーム

面積の狭い部屋同士をくっつけて1つの部屋にしてしまえば、狭いマンションでもゆったりと暮らすことができ

記事を読む

造作カウンター本

おしゃれなニッチ(飾り棚)の作り方

ニッチ(飾り棚)とは? ニッチとは玄関やリビング、トイレなどの飾り棚です。玄関にはウェルカムボード

記事を読む

バーチカルブラインド

バーチカルブラインドのメリットデメリット

おしゃれで高級感あふれるお部屋にするアイテムがバーチカルブラインドです。床から天井までブランドを合わ

記事を読む

無垢フローリング

無垢フローリングのメリット デメリット

フローリングの素材で検討するのが無垢(単層フローリング)か合板(複合フローリング)かでしょうか?

記事を読む

平屋建て

ステキな平屋を選ぶメリット

都市部の住宅事情を考えた時、土地の狭さから2階建てや3階建ての物件を設計するのが一般的です。逆に、都

記事を読む

吹き抜け

吹き抜けのメリット・デメリット

最近は天井高を今までの2.4mから2.8ぐらいまで高さを持たしたり、リビングや玄関を吹き抜けにして採

記事を読む

床暖房

床暖房のメリット・デメリット

せっかく新築を建てる、リフォームをするなら床暖房を設けたいという方は多いと思います。メリットは御存知

記事を読む

2階リビング

2階リビングのメリット・デメリット

最近の注文住宅ではリビングを2階に設計する2階リビング(=逆転リビング)を選ばれる家庭が増えてきまし

記事を読む

リビング室内ドア

室内ドアの選び方

室内のドアはフローリングの色やお好きな雰囲気などと合わせてデザインを決めると思います。では間取りに寄

記事を読む

引き戸活用間取り

ウォールドアで自由自在な空間創り

住宅を設計する際、今のライフスタイルで間取りや生活の導線を考えるより、これから10年・20年後を見据

記事を読む

広告

ドア引き戸
引き戸・ドアの開く向きどっちがいい?

ドアには、引き戸と開き戸があります。開き戸が蝶番などを軸として弧を描く

自宅でグランピング
自宅でグランピング・キャンプの出来る庭

今、世界規模で注目されているアウトドアのスタイルがグランピングです。

農地転用
農地の購入メリット・デメリット

農地として利用されていた土地を、住宅地などの農地以外の目的で使用するた

中庭
内庭中庭のある家

内庭・中庭(パティイオ)とは、建物の内部に設けられた壁に囲われている庭

建売
建売購入のメリット・デメリット

新築の一戸建て住宅を購入する方法としては、注文住宅と建売住宅があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑