*

増築の費用はどれくらい?オススメのアイデア

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 バルコニー・テラス, リビング

増築する理由は?

リフォームをするなら「リビングを広くしたい」「子供部屋がもうひとつ欲しい」となると、増築をしなければと思うと思います。しかし、増築の費用ってご存知ですか?

増築に関する法律による制限

増築には大きく分けて10㎡以上を増築する場合、または防火地域の場合には、自治体に確認申請をしなければなりません。この申請に関する書類作成と自治体に収めるお金を含めると30万円くらい必要です。また、翌年からの固定資産税も変更になります。この費用を掛けたくないから10㎡未満でおさめるのはオススメしません。



6畳・10㎡未満の増築費用

10㎡未満の増築というと6畳になります。では6畳の増築でいくらぐらい費用がかかるかというと、だいたい150万円くらいです。いかがでしょうか?この6畳の増築で満足できますか?満足出来る方はどうぞ進めてください。

もし増築するなら10㎡の基準は無視しましょう。6畳も10畳も確認申請の費用を無視すれば、費用はさほど変わりません。せっかく増築するのですから、満足する間取りになるような増築計画を経てましょう。ただし、建ぺい率・容積率の範囲内ですが・・・。

サンルームで増築をしないで満足

例えばリビングが狭いという要望であれば、サンルームはいかがですか?

サンルーム

リビングの片側を大開口の窓にしてサンルームをつなげれば、広いリビングを体感できます。しかも、部屋は今のままなのでエアコンも今までどおり効きます。費用は50万円くらいからです。ぜひ、増築をお考えの方は本当に必要な工事かをかんがえてください。

 

こんな記事も読まれています

関連記事

シャッター

シャッターゲートのメリット デメリット

シャッタータイプの種類 シャッタータイプは跳ね上げタイプや引き戸や折りたたみ戸タイプに比べ、不審者

記事を読む

オープンウィン

テラスとつながる窓は全開口サッシかワイドなFIXか

リビングにつながるウッドデッキやテラスの間取りをお考えの方はガラスにも一工夫をしましょう。せっかくガ

記事を読む

無垢フローリング

無垢フローリングのメリット デメリット

フローリングの素材で検討するのが無垢(単層フローリング)か合板(複合フローリング)かでしょうか?

記事を読む

シースルー階段

おしゃれな階段(スケルトン階段・螺旋(らせん)階段)

家造りで忘れがちなのが階段のデザインです。階段は玄関から見えたり、リビング階段であれば、家のデザイン

記事を読む

床暖房

床暖房のメリット・デメリット

せっかく新築を建てる、リフォームをするなら床暖房を設けたいという方は多いと思います。メリットは御存知

記事を読む

ウッドデッキ

ウッドデッキのメリット デメリット

戸建ての憧れウッドデッキ、一時流行りもあり多くの方が設置したと思います。が、御存知の通り木が腐って壊

記事を読む

テラスに植木

タイルデッキに植木

タイルデッキを広くとった場合、シンプル過ぎて殺風景になる場合があります。もちろんガーデンポットなどを

記事を読む

お勧めオーニング

オーニングの選び方

オーニングのメリット 夏の直射日光からテラスや室内を守り、また、不意の雨にも雨よけとして役立

記事を読む

KAMIYA E-STYLE EG-2

室内ドアの標準的な高さ。フルハイトドアのすすめ

注文住宅やリフォームでドアの色や採光部のデザインは気にされると思いますが、ついでに高さも気にしましょ

記事を読む

タイルデッキ

タイルデッキや玄関のタイル掃除方法

普段のお掃除 靴の底に付いた砂や泥などの汚れや、風で飛ばされてくる砂汚れなど玄関まわりやタイル

記事を読む

広告

outdoorliving2
注目度No.1 アウトドアリビングとは?

アウトドアリビングとは 最近、ヘーベルハウスのテレビCMでも盛んに薦

ピットリビング
段差のあるリビング、ピットリビング・ダウンフロアのメリット・デメリット

海外のおしゃれなリビングでよく採用されているのが、リビングスペースだけ

防犯対策
戸建てのセキュリティー防犯対策と費用

新築の戸建てのプランを考えたり、リフォームをしたいとき気になるのが防犯

エタノール暖炉
おしゃれな暖炉 バイオエタノール暖炉とは

最近海外で特にデザインを意識した雑誌や建築事例で必ずあると言っても過言

平屋建て
40歳以上で新築の方必見!平屋のメリット・デメリット

今の時代、家を建てるイコール2階建てだったり、都心部では3階建てが当然

→もっと見る

PAGE TOP ↑