*

おしゃれな階段(スケルトン階段・螺旋(らせん)階段)

公開日: : 最終更新日:2019/05/21 リビング, 玄関

家造りで忘れがちなのが階段のデザインです。階段は玄関から見えたり、リビング階段であれば、家のデザインの大きい割合を占める箇所になりますので、使い勝手とデザインを両立したおしゃれな階段を目指しましょう。

スケルトン階段

スケルトン階段はストリップ階段シースルー階段ともよばれ、階段の蹴り込みもなくいわば骨組みのみの構造になっています。見た目が軽くなりますので、リビング階段にする場合は部屋を極力狭くすること無く設置できます。デメリットとしては、階段の下に入ったとき頭を打つ可能性がある点や、スケルトン階段自体が施工費が高くなりがちな点です。後は、通常の階段では構造部分を収納として使うことが出来ない点もあります。

シースルー階段



螺旋(らせん)階段

おしゃれな家を作りたいなら、誰もが考えるのがこの螺旋階段だと思います。メリットはもちろんデザイン性です。ただ大きいデメリットがありますので、設置する場合は対策と割り切りが必要です。そのデメリットとは、大型の家具の搬入が階段経由でしづらい点です。通常の階段と比べ狭いため取り回しがかなり厳しいです。ただ2階に大型の家具を搬入する場合は別途費用がかかりますが、ベランダから吊り上げる方法もあります。家具の入れ替えは頻繁にないので割り切りも大事です。

螺旋階段は構造上ステップの数が他の階段よりも多いです。ということは掃除が面倒です。そしてステップの数が多いということは老後、足が不自由になったとき昇り降りが毎回大変になります。ただ、メリットとしては、間取りで専有するスペースが狭いため、間取りの自由度は高くなります。通常の階段だとスペースを取るため、色々と制約が出てきますが螺旋階段だと解決できるケースがあります。そしてやはり、おしゃれ度は他の階段と比べ断然高いのでぜひ検討してください。

螺旋階段

こんな記事も読まれています

関連記事

無垢フローリング

無垢フローリングのメリット デメリット

フローリングの素材で検討するのが無垢(単層フローリング)か合板(複合フローリング)かでしょうか?

記事を読む

シャッター

シャッターゲートのメリット デメリット

シャッタータイプの種類 シャッタータイプは跳ね上げタイプや引き戸や折りたたみ戸タイプに比べ、不審者

記事を読む

リビング室内ドア

室内ドアの選び方

室内のドアはフローリングの色やお好きな雰囲気などと合わせてデザインを決めると思います。では間取りに寄

記事を読む

防犯対策

戸建てのセキュリティー防犯対策と費用

新築の戸建てのプランを考えたり、リフォームをしたいとき気になるのが防犯対策です。月々の費用がかかるセ

記事を読む

オープンウィン

テラスとつながる窓は全開口サッシかワイドなFIXか

リビングにつながるウッドデッキやテラスの間取りをお考えの方はガラスにも一工夫をしましょう。せっかくガ

記事を読む

KAMIYA E-STYLE EG-2

室内ドアの標準的な高さ。フルハイトドアのすすめ

注文住宅やリフォームでドアの色や採光部のデザインは気にされると思いますが、ついでに高さも気にしましょ

記事を読む

床暖房

床暖房のメリット・デメリット

せっかく新築を建てる、リフォームをするなら床暖房を設けたいという方は多いと思います。メリットは御存知

記事を読む

玄関ドア

玄関ドアの選び方

玄関のドアは意外と高い?似たようなデザインなのに値段が違う・・・では玄関ドアって何が違うのでしょうか

記事を読む

玄関庇

玄関ひさしの幅

設計のときはまったく気にせず、生活してみると意外に重要なのが、玄関のひさしの奥行きです。玄関のひさし

記事を読む

ウッドテック COOL JAPAN

装飾壁(エコカラット・COOL JAPAN)の選び方

リビングをおしゃれにしたい!と思ってる方は多いと思います。おしゃれにする方法は色々あるとは思いますが

記事を読む

広告

outdoorliving2
注目度No.1 アウトドアリビングとは?

アウトドアリビングとは 最近、ヘーベルハウスのテレビCMでも盛んに薦

タイルテラス
タイルテラスは夏暑い?メリットとデメリット

リビングからつながるタイルテラスはいかがでしょうか?。フローリングの色

オープンウィン
テラスとつながる窓は全開口サッシかワイドなFIXか

リビングにつながるウッドデッキやテラスの間取りをお考えの方はガラスにも

コンロ壁
対面キッチン コンロ前は壁かオープンか

対面式のI型キッチンでコンロの前に壁を立ち上げるか、それとも30センチ

造作洗面台
造作洗面台のメリット

メーカーの洗面台は収納が過剰であったり、収納のためにデザイン性が損なわ

→もっと見る

PAGE TOP ↑