*

おしゃれな暖炉 バイオエタノール暖炉とは

公開日: : 最終更新日:2019/05/21 バルコニー・テラス, リビング

最近海外で特にデザインを意識した雑誌や建築事例で必ずあると言っても過言ではないのがおしゃれな暖炉です。暖炉って言っても昔ながらの煙突の付いた暖炉ではなく、近代的でデザインな暖炉、バイオエタノール暖炉をご紹介します。

バイオエタノールとは

まず、バイオエタノール暖炉に使用される燃料、バイオエタノールとは、サトウキビやトウモロコシなどの生物由来の資源(バイオマス)を発酵・蒸留して生成される燃料のことです。再生可能な植物資源から生成されるので持続可能なエネルギーと言われています。今までの化石燃料と違い燃焼するときに有害な一酸化炭素を排出しないのが特徴です。ただし当然二酸化炭素は排出するので定期的な換気はお忘れなく。

バイオエタノール暖炉のメリット

そんな再生可能エネルギーを使用しているバイオエタノール暖炉のメリットをご紹介します。



設置場所を選ばない

今までの暖炉は煙突や配管が必要だったり暖炉の周りが灰やススで汚れるので、周りをタイル張りしたり、薪を近くに用意したりする必要がありました。バイオエタノール暖炉は、煙突も必要ありませんし、灰やススも出ませんので、本当に置き場所を選びません。例えば小さいものであればテーブルの上だったり、壁に埋め込んだり、テレビボードに埋め込むことも可能です。煙突が必要ないということは、新築だけではなくリフォームでの設置も可能ですし、戸建てだけでなくマンションにも設置が可能です。

エタノール暖炉

デザイン性や炎の癒やし効果

このエタノール暖炉を実際に見た方やYOUTUBEなどでご覧の方はお気づきかもしれませんが、炎がゆらゆらと揺れているのを見ていると大変癒やされます。この揺れは自然界の法則で1/f揺らぎと言われ、不規則に見えて実は規則性があるとされています。炎の他に電車の揺れや小川のせせらぎ波や風などにも1/f揺らぎと言われ、1/f揺らぎは癒やし効果があるとされヒーリングミュージックなどもその一種です。

エタノール暖炉は煙突がない、ファンヒーターやストーブなどの構造部分が小さいなど制約がかなり少ないため、デザイン性の優れたものが多く販売されています。まだ埋込専用の構造部分のみの販売もされており、最近では建築家の先生が住宅デザインとエタノール暖炉をうまく合わさったデザインで埋め込む試みもあります。

エタノール暖炉

バイオエタノール暖炉の選び方

バイオエタノール暖炉は忘れてはいけないのは、火を取り扱うということです。粗悪品を使用し怪我や火傷だけでなく火事になる事故は絶対に避けなければなりません。少しでも安心して使用するために、必ず安全基準のしっかりしたメーカーの商品を購入しましょう。安全基準はISO9001規格やUL認証などがあります。特にUL認証は機能・安全性のテストに合格した商品に表示されるマークです。

バイオエタノール暖炉のサイズ選びですが、大きいサイズの暖炉は確かに暖かく広い部屋や屋外も温めることが可能ですが、反面燃料を沢山消費します。バイオエタノールは16リットルで9,000円ぐらい、つまり1リットル600円近くします。20畳を超える広さのリビングだと2時間で1リットルぐらい消費します。これだと効率が悪いです。リビングを温めるのはエアコンをメインにしてバイオエタノール暖炉はリビング周りの観賞用に近いサイズのほうが長い時間経済的に使用できると思います。ただし小さいサイズは観賞用であまり暖かくはなりません。

オススメは屋外での利用

私はよく屋外のテラスでバーベキューをしたり食事を楽しみますが、真夏以外または、バーベキューなど火を使うとき以外は夜は肌寒く、寒いため屋内へ早めに戻ることもしばしばあります。そこで、バイオエタノール暖炉をオススメします。ストーブを使用しようにも10月11月だったり4月5月ぐらいだと灯油が家になかったりしますし、ガスファンヒーターだと屋外に持っていけません。バイオエタノール暖炉なら持ち運びは簡単ですし、電気もガスも必要ないので屋外で使用するのに大変便利です。まずは、小さいサイズから購入して雰囲気や利便性をお確かめください。リビングに置いておくだけでも十分インテリアになります。

エタノール暖炉外

 

 

こんな記事も読まれています

関連記事

タイルテラス

タイルテラスは夏暑い?メリットとデメリット

リビングからつながるタイルテラスはいかがでしょうか?。フローリングの色とタイルの色を同系色にするとリ

記事を読む

afi_slb05

フローリングの種類

フローリングの種類 フローリングにはベニヤ板やMDF(木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合し

記事を読む

タイルデッキ

タイルデッキや玄関のタイル掃除方法

普段のお掃除 靴の底に付いた砂や泥などの汚れや、風で飛ばされてくる砂汚れなど玄関まわりやタイル

記事を読む

無垢フローリング

無垢フローリングのメリット デメリット

フローリングの素材で検討するのが無垢(単層フローリング)か合板(複合フローリング)かでしょうか?

記事を読む

スペーシアガラス

リフォームでお勧め!複層ガラス「スペーシア」の評判

複層ガラスの評判 私の家は築20年で現在の新築の家のように複層ガラスが標準ではありませんでした。冬

記事を読む

シースルー階段

おしゃれな階段(スケルトン階段・螺旋(らせん)階段)

家造りで忘れがちなのが階段のデザインです。階段は玄関から見えたり、リビング階段であれば、家のデザイン

記事を読む

ベットルームのアクセントクロス

寝室や子供部屋やトイレなどアクセントクロスのお勧め

なるべくコストを掛けずにおしゃれな家づくりをしたいひとは、壁紙を1面のみ違うカラーにするアクセントク

記事を読む

インナーバルコニー

物干しにも!くつろぎ空間にも!インナーバルコニーの魅力

戸建てで生活していく上で、おしゃれでかつ便利な実用的な間取りのひとつが、インナーバルコニーで

記事を読む

ウッドテック COOL JAPAN

装飾壁(エコカラット・COOL JAPAN)の選び方

リビングをおしゃれにしたい!と思ってる方は多いと思います。おしゃれにする方法は色々あるとは思いますが

記事を読む

シャッター

シャッターゲートのメリット デメリット

シャッタータイプの種類 シャッタータイプは跳ね上げタイプや引き戸や折りたたみ戸タイプに比べ、不審者

記事を読む

広告

outdoorliving2
注目度No.1 アウトドアリビングとは?

アウトドアリビングとは 最近、ヘーベルハウスのテレビCMでも盛んに薦

タイルテラス
タイルテラスは夏暑い?メリットとデメリット

リビングからつながるタイルテラスはいかがでしょうか?。フローリングの色

オープンウィン
テラスとつながる窓は全開口サッシかワイドなFIXか

リビングにつながるウッドデッキやテラスの間取りをお考えの方はガラスにも

コンロ壁
対面キッチン コンロ前は壁かオープンか

対面式のI型キッチンでコンロの前に壁を立ち上げるか、それとも30センチ

造作洗面台
造作洗面台のメリット

メーカーの洗面台は収納が過剰であったり、収納のためにデザイン性が損なわ

→もっと見る

PAGE TOP ↑