*

注目度No.1 アウトドアリビングとは?

公開日: : バルコニー・テラス, リビング

アウトドアリビングとは

最近、ヘーベルハウスのテレビCMでも盛んに薦められてるのが、アウトドアリビングです。アウトドアリビングとは、通常のリビングの他に外にもリビングとして使用できる空間を作りましょうというお勧めです。

アウトドアリビングがあると、休日は外でバーベキューをしたり夜風にあたりながらお酒を飲んだり、ホームパーティーで、リビングだけでは狭くても大丈夫です。



アウトドアリビングの施工例

リビングとつなげたアウトドアリビング

一番お勧めなのがリビングとアウトドアリビングを繋げる間取りです。ガラスで繋げることでリビング自体広く感じますし、テラスで食事をするときもキッチンと遠いと不便です。間取りの注意点ですが、リビングを大きなガラスでテラスと繋げるため、近所の目線の対策が必要です。

outdoorliving

屋上に設置したアウトドアリビング

ヘーベルハウスでも紹介されるのが、屋上にアウトドアリビングを作る間取りです。屋上なので景色も良く、地域によっては天体観測が出来るのではないでしょうか?ガーデニングや、中には屋上に土をひき、天然芝や畑を作る方もみえます。ただ、畑は土の入れ替えが大変なのでやめましょう。屋上リビングは、鉄骨造のなどの構造上屋上が作れる方のみ。屋根がないため、断熱や防水の技術に信頼がある施工会社がお勧めです。ただ、屋上ですので、1階にキッチンがある場合は、食事を運ぶのが大変ですので、アウトドアのようにゆっくり過ごしたい方にオススメです。

outdoorliving2

庭で過ごすアウトドアリビング

リビングとはまったく別に庭にアウトドアリビングを作る間取りです。例えばガーデニングが趣味の方やアウトドアリビングで食事するのではなく、ティータイムを楽しみたい方にお勧めです。庭にアウトドア用の家具を並べるだけで、おしゃれで優雅なヨーロピアンぽい庭に変身します。

outdoorliving3

アウトドアリビングの家具・ソファ

当たり前ですが、アウトドアリビングにソファーなどの家具は必須です。ただ雨風に当たるため、アウトドア用の家具を用意します。イケヤのも色々な種類の家具が用意されていますので、一度調べてみてください。外に出しっぱなしの場合、日焼けしますので、消耗品と思った方が良いかもしれません。基本は外に出しっぱなしになるので、耐久性が大事ですが、金属製は長時間座るにはよくありません。せめてクッションは用意したほうがオススメです。あと、キャンプ用の家具は軽いため風で飛んでしまうので、使用するたびに都度用意しなければなりません。

アウトドアリビングの雨・日差し対策

重要なのがガゼボやパラソル、オーニングなどの雨・日除けです。真夏でなくても優雅に過ごすには日よけがあるとリラックスできます。風で飛ばないようにフックを最初から施工するなど、工夫しましょう。また、もしハンモックをつかたい方も最初から大工さんに補強されたフックを設置してもらいましょう。

アウトドアリビングのメリット・デメリット

アウトドアリビングですが、リビングにつなげたテラスであれば、普段のリビングも広く感じることができますし、ちょっとしたガーデニングも出来ますので、あって良かったと思うと思います。また、庭にティータイムを過ごすようなスペースも、実際に使わなかったとしても、おしゃれな雰囲気になるので、オススメです。せっかくなら、テーブルの設置場所をタイル貼りにするとヨーロピアンなイメージになると思います。

家具を外に出しっぱなしにすると、劣化も早いですし、クモやダニなどの虫が住み着きます。利用する頻度がすくないのであれば、テーブル・椅子も簡易的なもので利用するたびに準備するのが良いかもしれません。リビングで臭いのでる料理をしたくないので、私も年に数回アウトドアリビングで、焼肉をしたり、たこ焼きを焼いたりしますが、そのたびに、ダイニングの椅子を用意して、テーブルは折りたためるキャンプ用のテーブルを用意します。皆さんも実際の利用をイメージして後悔しないアウトドアリビングになるよう願います。

こんな記事も読まれています

関連記事

ウッドデッキ

ウッドデッキのメリット デメリット

戸建ての憧れウッドデッキ、一時流行りもあり多くの方が設置したと思います。が、御存知の通り木が腐って壊

記事を読む

ピットリビング

段差のあるリビング、ピットリビング・ダウンフロアのメリット・デメリット

海外のおしゃれなリビングでよく採用されているのが、リビングスペースだけ一段下げてある、ピットリビング

記事を読む

KAMIYA E-STYLE EG-2

室内ドアの標準的な高さ。フルハイトドアのすすめ

注文住宅やリフォームでドアの色や採光部のデザインは気にされると思いますが、ついでに高さも気にしましょ

記事を読む

スペーシアガラス

リフォームでお勧め!複層ガラス「スペーシア」の評判

複層ガラスの評判 私の家は築20年で現在の新築の家のように複層ガラスが標準ではありませんでした。冬

記事を読む

ベットルームのアクセントクロス

寝室や子供部屋やトイレなどアクセントクロスのお勧め

なるべくコストを掛けずにおしゃれな家づくりをしたいひとは、壁紙を1面のみ違うカラーにするアクセントク

記事を読む

リビング幅木

幅木(巾木・はばぎ)は必要?

幅木とは・・・? 壁の下部とフローリングと間、壁の上部と天井との間にある10センチ弱の木を幅木

記事を読む

リビング室内ドア

室内ドアの選び方

室内のドアはフローリングの色やお好きな雰囲気などと合わせてデザインを決めると思います。では間取りに寄

記事を読む

造作カウンター本

おしゃれなニッチ(飾り棚)の作り方

ニッチ(飾り棚)とは? ニッチとは玄関やリビング、トイレなどの飾り棚です。玄関にはウェルカムボード

記事を読む

お勧めオーニング

オーニングの選び方

オーニングのメリット 夏の直射日光からテラスや室内を守り、また、不意の雨にも雨よけとして役立

記事を読む

テラスに植木

タイルデッキに植木

タイルデッキを広くとった場合、シンプル過ぎて殺風景になる場合があります。もちろんガーデンポットなどを

記事を読む

広告

outdoorliving2
注目度No.1 アウトドアリビングとは?

アウトドアリビングとは 最近、ヘーベルハウスのテレビCMでも盛んに薦

タイルテラス
タイルテラスは夏暑い?メリットとデメリット

リビングからつながるタイルテラスはいかがでしょうか?。フローリングの色

オープンウィン
テラスとつながる窓は全開口サッシかワイドなFIXか

リビングにつながるウッドデッキやテラスの間取りをお考えの方はガラスにも

コンロ壁
対面キッチン コンロ前は壁かオープンか

対面式のI型キッチンでコンロの前に壁を立ち上げるか、それとも30センチ

造作洗面台
造作洗面台のメリット

メーカーの洗面台は収納が過剰であったり、収納のためにデザイン性が損なわ

→もっと見る

PAGE TOP ↑