*

リビングとテラスを一体に!ガラスやサッシの選び方

公開日: : 最終更新日:2019/09/24 バルコニー・テラス, リビング

リビングからテラスにつながるウッドデッキやテラスに一体感を持たせ、1つの広い空間として見た時の解放感はたまりませんよね。リビングから差し込むテラスへの光は、1枚の絵画を見ているかのように美しさを際立たせてくれます。

リビングとテラスの間仕切りには、主に「ガラス(一部固定)」「全開サッシ」の2種類があります。デザインインテリアとしての内装設計にあたり、生活環境として最低限の機能を持たせつつ、おしゃれな空間にするためのポイントをご紹介します。

ガラス(一部固定)と全開サッシの特徴

それぞれ間仕切り方法には、それぞれの特徴・メリット・デメリットがあります。ここでは、それぞれについて解説していきます。

ガラス(一部固定)の場合

ガラスの特徴は何といってもテラスやデッキに遮蔽物がなく、見渡せる点が特長です。また、中庭を持つ住宅なら、2~3面を囲うようにして、角度変えながら鑑賞出来る優美さを演出することが出来ます。

尚、かなり広い窓を設ける場合には、一部固定することで建物及びガラスの耐久・強度を設ける場合があります。それでは、一部固定した場合にどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

  • メリット
    • ガラスの中央部を固定タイプにすることで、窓枠の本数・太さを少なくでき、窓を閉じた時の開放感が生まれます。
  • デメリット
    • 出入りするスライド部分が通常の引違い窓と変わらないため、複数人で出入りがしにくいです。
    • 固定部分が出来ることで、テラスとリビングの一体感は損なわれます。

デメリット関しては、広い窓に用いると共に、住宅設計上ある程度の地震に耐えられるよう、こうした策が取られます。但し、景観を気にされる方は、床材と同じにしてリビングの延長線上にある構造物にすると、目立ちにくくなります。例えば、以下の施工例のようリビングからテラスに繋がる床色と同じにすると、遮蔽物はそれほど気にならなくなります。

オープンウィン

全開サッシの場合

全開サッシはフルオープンとも呼ばれ、ガラス戸を両側にたたむことで、住まいの内と外をひとつにしてくれるデザイン性と機能美を持ち合わせています。シンプルなデザインだけど、生活環境としての機能性やインテリアとの親和性を活かしたい方におすすめです。それでは、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

  • メリット
    • 壁面を有効活用でき、障子の収納スペースがない場所にも使用できます。
    • 窓部分がすべて開口できるため、多くの風や開放感が味わえます。
    • ホームパーティーでテラスとリビングを仕切りたくない場合に有効です。
  • デメリット
    • 窓を閉じた時の枠が太く多いので通常時の開放感が損なわれます。
    • 網戸が後付の横から引くタイプだと隙間が開くため虫が入ってきます。

枠の太さに関しては、メーカーにて様々な太さがあります。また、インテリア色使いに合わせて、枠の色や太さを選択出来ますので、内装の一部として考えるとデメリットではなくなります(以下、施工例)。尚、急激な開閉による予期せぬ故障を防ぐため、メーカーによってストッパーが備わっています。例えば、開閉途中(半開時)と全開時の2ヵ所で、障子が自動的にストップしますので、指を挟むなどの事故を未然に防止してくれるのは嬉しい機能ですね。

ワイドウィン

まとめ

いかがだったでしょうか。ガラスとサッシそれぞれに特長がありますので、建物設計の前段階であるデザイン工程から、インテリアのイメージを固めることが大切です。住居の中心となるリビングとテラスで、いつ、どんな場面で、誰とこの空間を共有したら嬉しいか?楽しいか?想像するだけでもワクワクしますね。ぜひ、今回の記事を参考に検討してみてください。

こんな記事も読まれています

関連記事

バーチカルブラインド

バーチカルブラインドのメリットデメリット

おしゃれで高級感あふれるお部屋にするアイテムがバーチカルブラインドです。床から天井までブランドを合わ

記事を読む

お勧めオーニング

オーニングの選び方

オーニングのメリット 夏の直射日光からテラスや室内を守り、また、不意の雨にも雨よけとして役立

記事を読む

床暖房

床暖房のメリット・デメリット

せっかく新築を建てる、リフォームをするなら床暖房を設けたいという方は多いと思います。メリットは御存知

記事を読む

無垢フローリング

無垢フローリングのメリット デメリット

フローリングの素材で検討するのが無垢(単層フローリング)か合板(複合フローリング)かでしょうか?

記事を読む

リビング幅木

幅木(巾木・はばぎ)は必要?

幅木とは・・・? 壁の下部とフローリングと間、壁の上部と天井との間にある10センチ弱の木を幅木

記事を読む

KAMIYA E-STYLE EG-2

室内ドアの標準的な高さ。フルハイトドアのすすめ

注文住宅やリフォームでドアの色や採光部のデザインは気にされると思いますが、ついでに高さも気にしましょ

記事を読む

テラスに植木

タイルデッキに植木

タイルデッキを広くとった場合、シンプル過ぎて殺風景になる場合があります。もちろんガーデンポットなどを

記事を読む

シースルー階段

おしゃれな階段(スケルトン階段・螺旋(らせん)階段)

家造りで忘れがちなのが階段のデザインです。階段は玄関から見えたり、リビング階段であれば、家のデザイン

記事を読む

2階リビング

2階リビングのメリット・デメリット

最近の注文住宅ではリビングを2階に設計する2階リビング(=逆転リビング)を選ばれる家庭が増えてきまし

記事を読む

outdoorliving2

まるでお部屋?! アウトドアリビングの魅力

憧れのアウトドアリビング 家の中からクッションを持ち出し、好きなスイーツと本を片手に、開放感あるプ

記事を読む

広告

ドア引き戸
引き戸・ドアの開く向きどっちがいい?

ドアには、引き戸と開き戸があります。開き戸が蝶番などを軸として弧を描く

自宅でグランピング
自宅でグランピング・キャンプの出来る庭

今、世界規模で注目されているアウトドアのスタイルがグランピングです。

農地転用
農地の購入メリット・デメリット

農地として利用されていた土地を、住宅地などの農地以外の目的で使用するた

中庭
内庭中庭のある家

内庭・中庭(パティイオ)とは、建物の内部に設けられた壁に囲われている庭

建売
建売購入のメリット・デメリット

新築の一戸建て住宅を購入する方法としては、注文住宅と建売住宅があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑