*

おしゃれに活用!インナーバルコニーの魅力

公開日: : 最終更新日:2019/10/01 バルコニー・テラス

戸建てで生活していく上で、おしゃれでかつ便利な間取りのひとつが、インナーバルコニーです。インナーバルコニーとは、屋根付きの広いベランダです。ベランダは通常90センチの奥行きなので、洗濯物を干すには狭く、洗濯物を干したり、布団を干す以外あまり活用できるスペースではありません。

そこで90センチ以上の広さを確保して使い勝手を良くしたインナーバルコニーに注目が集まっています。ここではインナーバルコニーの特徴と魅力についてご紹介します。

インナーバルコニーとは?

まず、ベランダとバルコニーの違いについて考えてみましょう。本来のベランダとは屋根付きのもの、屋根がないものをバルコニーと定義しています。似たような設備として「ルーフバルコニー」がありますが、これは下層階の屋根の上にあるバルコニーなので、屋根はありません。

それでは、インナーバルコニーはどのような定義でしょうか?通常部屋になる場所を切り抜きテラスにしているため、正確に言えばベランダの類になります。但し、ベランダとするには狭いイメージがあることから、「インナーバルコニー」という言葉で使用されています。

インナーバルコニーに必要な奥行き

インナーバルコニーはベランダの一種になりますので、通常のベランダの奥行きと同じく70センチから90センチになります。但し、物干しを使用すると通常のバルコニーと同じ使い方となり、インナーバルコニーとして活用するには奥行が狭くなります。

インナーバルコニーのポイントは「バルコニーとしても使える屋根付きの広いスペース」です。そのため、インナーバルコニーをどのように使うか?によって、必要な奥行が変わってきます。リビングの延長線上でお部屋のように使うなら、椅子やテーブルを置けるスペースが必要になります。その目安は130センチぐらいで考えて頂けると良いでしょう。

37-1

インナーバルコニーの活用例

従来のベランダとは異なるインナーバルコニー。ベランダを含めたトータルデザインとして、どのような使い方をするか?どのようなスタイルにするか?ライフスタイルが大きく変わりますので、ここではインナーバルコニーの活用例をご紹介します。

リビングとインナーバルコニーを繋げた連続空間

2階にリビングを設置し、リビングとインナーバルコニーを繋げると、見た目の開放感がかなり広がります。また、ホームパーティーや子供の水遊び、読書や夜風に当たりながらゆっくり過ごすなど、リビングだけでは味わえない外の景色と時間を堪能できます。

水回りも含めたインナーバルコニーの効率的な導線

2階に水回り・バスルームを設置した間取りの場合、ベランダだけでは勿体ないですよね。せっかくなら、広いスペースで洗濯物を干したり、いつもは干せないようなクッション、マットレス、布団など、2階で洗濯した物をそのままインナーバルコニーまで真っ直ぐ持ち運べるので、とても効率が良い導線になります。

アウトドアリビングで緑を感じる

ナチュラルテイストや非日常を味合う上で、緑の存在は心に栄養を注いでくれます。そこで、インナーバルコニーに「透明な屋根と雨戸」で設計してみてはいかがでしょうか?郊外の住宅で森が近ければ、森の中にいる感覚で時間を過ごすことができます。

37-2

建築家・桑原茂氏 「森の山荘」 https://suvaco.jp/room/owYDt85YGS

まとめ

いかがだったでしょうか?インナーバルコニーの魅力と活用例についてご紹介しました。活用方法によってはメリットが沢山ありますが、設置費用が高くなったり、日差しが入りにくいなどのデメリットはあります。しかし、様々な活用方法があるインナーバルコニーは、ただの屋根付きのベランダではありません。家族構成やライフスタイルに応じた無限の可能性を持っています。

インナーバルコニーを設置する時には、設計実績を持つ建築士と相談した上で、屋根全体の間取りに対するインナーバルコニーの広さ、位置、材質を考えて、理想のインナーバルコニーを検討しましょう。尚、関連する記事を以下に纏めていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

テラスについてはこちらの記事をご覧ください。

こんな記事も読まれています

関連記事

outdoorliving2

まるでお部屋?! アウトドアリビングの魅力

憧れのアウトドアリビング 家の中からクッションを持ち出し、好きなスイーツと本を片手に、開放感あるプ

記事を読む

エタノール暖炉

おしゃれで環境に優しいバイオエタノール暖炉とは

人気が高いインテリアデザインの内、アンティークやクラシック、ログハウスを中心としたアウトドア系のイン

記事を読む

サンルーム

サンルームのある家

サンルームとは、太陽光を取り入れるための屋根や開口部をガラス張りにした部屋のことです。洗濯物を干すス

記事を読む

サンルーム2

増築の費用はどれくらい?オススメのアイデア

増築する理由は? リフォームをするなら「リビングを広くしたい」「子供部屋がもうひとつ欲しい」となる

記事を読む

中庭

内庭中庭のある家

内庭・中庭(パティイオ)とは、建物の内部に設けられた壁に囲われている庭のことです。中庭を持つ家のこと

記事を読む

オープンウィン

リビングとテラスを一体に!ガラスやサッシの選び方

リビングからテラスにつながるウッドデッキやテラスに一体感を持たせ、1つの広い空間として見た時の解放感

記事を読む

家庭菜園

家庭菜園のできる庭

食費の節約やおいしく安全な野菜を気軽に入手できるようにするためなどの目的で家庭菜園をスタートするご家

記事を読む

お勧めオーニング

まるでカフェ!オーニングの選び方

オーニングと言われるとピンと来ない方もいらっしゃると思いますが、例えばカフェのテラス席で見かけるおし

記事を読む

平屋建て

ステキな平屋を選ぶメリット

都市部の住宅事情を考えた時、土地の狭さから2階建てや3階建ての物件を設計するのが一般的です。逆に、都

記事を読む

タイルデッキ

タイルデッキや玄関のタイル掃除方法

タイルデッキや玄関タイルなど、住んでいる内にだんだんと黒ずんでいたり、ホコリがたまってしまうことって

記事を読む

広告

ドア引き戸
引き戸・ドアの開く向きどっちがいい?

ドアには、引き戸と開き戸があります。開き戸が蝶番などを軸として弧を描く

自宅でグランピング
自宅でグランピング・キャンプの出来る庭

今、世界規模で注目されているアウトドアのスタイルがグランピングです。

農地転用
農地の購入メリット・デメリット

農地として利用されていた土地を、住宅地などの農地以外の目的で使用するた

中庭
内庭中庭のある家

内庭・中庭(パティイオ)とは、建物の内部に設けられた壁に囲われている庭

建売
建売購入のメリット・デメリット

新築の一戸建て住宅を購入する方法としては、注文住宅と建売住宅があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑